アホロートルAxolotl 
両性綱有尾目イモリ亜目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属
アホロートル(Axolotl)とは、トラフサンショウウオ科の幼形成熟個体(ネオテニー)の総称である。ナワトル語のアショロトル(Axolotl)のスペイン語読みで、本来マルクチサラマンダー属全般(デュメリリィ・サラマンダー、レノマ・サラマンダーなどの近縁種を含む)の幼生型の個体の呼び名である。

ナワトル語ではアトル(atl)が水、ショロトル(xolotl)が犬を意味する。また、この動物はアステカ神話の死の神ショロトルの化身であると考えられておりショロトルは神々へ生贄になる事を要求する太陽の神トナティウから逃れるために水へと逃げ込んだものと伝えられている。

メキシコサラマンダーAmbystoma mexicanum
アホロートルの和名である。
生息地域はメキシコシティから車で30分ほどの水郷地帯のソチミル湖、チャルコ湖。ソチミル湖は観光地として有名で開発が進み、食用として乱獲、または環境汚染、埋め立てなどにより天然のアホロートルは絶滅危惧種となりワシントン条約 付属書U類に該当されるため、ワイルド個体の入手は困難である。

ウーパールーパー(日本での商品名)

ウーパールーパーは商標名で、日本人のプロデューサーの四季折々によるもの。「スーパールーパー」という名で登録するつもりであったが、頭にスーパーの付く商標は多いので早く登録されるようスをウに替えてウーパールーパーと名づけられた。アホロートルという名前で売り出さなかったのは「アホ」の「ロートル」と解釈されてしまうのを避けるタメらしい。ウーパールーパーで登録されている商標は平成13年(2001)7月4日出願のものが1件あるのみで、指定商品は文具類、衣類、玩具類のみ。

日清・焼きそばUFOのCMソング。ウーパールーパーがUFOにのってやってきた宇宙人という設定の歌。Wuper Dancing パピ(尾崎亜美)

ウーパールーパーのトリビア
白、黒目のリューシスティック(白化、Leucistic)のアホロートルはすべてフランスパリのジャルダン・デ・プラントの一匹の変異体の雄に由来し、野生のものは特殊なアルビノ以外は白くない。ゴールデンアホロートルは1964年にアメリカで野生のタイガーサラマンダー(幼生ウォータードッグ)のアルビノとアホロートルを掛け合わせて生まれたモノと言われている。今日、野生のアホロートルを売買の目的で捕獲することはで禁じられており、国際的な取引はワシントン条約(CITES)で制限されているため、ペットのアホロートルのほとんどは同じ祖先を持っている。
内分泌、発生学の研究材料として100年以上前から飼育されてきたと言われており、再生能力が非常に強く、脳の一部分を再生した例もある

幼形成熟(ネオテニー)一般に有尾目の幼生は、頚部の両側に鰓がはみ出した「外鰓(がいさい)」をもち、水中でエラ呼吸で生活する。その後、成体になる時に変態し、外鰓が消失して肺呼吸を行うようになる。
メキシコサラマンダーを含むマルクチサラマンダー (Ambystoma) 属では、変態をしないまま成体になる個体(幼生型)が少なくない。幼形成熟型の成体は性成熟しても、えらが消失せずえら呼吸をし続ける。これらの種では、肺呼吸をする成体型に変態する個体は通常まれにしか現れない。近年メキシコサラマンダーを変態させるコツが解明され、水位を下げると比較的簡単に変態することがわかった。しかしDNAにあるとはいえアホロートルにとって負担となる為、寿命が縮むといったことが報告されている。
幼形成熟はアホロートルの寿命を延ばす要因となっているようで、寿命は平均10〜15年(といわれているが飼育下においては3年から8年といわれている)(パリの個体に25年の記録がある)だが、変態する場合はその寿命は1〜5年で、再生能力も減退する、というようなことも言われていたが、変態する個体が多くなると、寿命に関してはそう変わらないと言われている。

Copyright (C) 2010 Laboratory of AXOLOTL. in Shizuoka All Rights Reserved.

Laboratory of AXOLOTL. in Shizuoka
静岡☆アホロートル研究所

ウーパールーパーとは?

参考Web

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

参考書籍

プロファイル100 別冊 ウーパールーパー


ウパ飼育用品オススメショップ
charm 楽天市場店

・ウーパールーパーとは?

・カラーバリエーション

・購入、入手時の留意点

・アホロートル研究所の研究報告 ・ウーパールーパー写真館
・具体的な飼育方法 @ ・具体的な飼育方法 A  ・関連の書籍 ・リンク ・アホロートル研究所へメール

・ウーパールーパーとは?

・カラーバリエーション

・購入、入手時の留意点

・アホロートル研究所の研究報告 ・ウーパールーパー写真館
・具体的な飼育方法 @ ・具体的な飼育方法 A  ・関連の書籍 ・リンク ・アホロートル研究所へメール